認知症サポート外来

認知症は誰もがなる可能性があり、あなたやご家族にも起こり得る身近な病気です。
認知症になっても、自らの工夫や、家族・周囲の人たちの支えによって、自分らしく生きることが可能です。

~認知症の早期発見・早期治療を目指して~

「人や物の名前が思い出せない」「物忘れの回数が増えてきたように感じる」…などの不安や心配を抱える方々に対して、検査や面談などで総合的に判断し治療を行う事を目的に、認知症サポート外来を開設しました。 "認知症"についての不安や心配を抱える方々に対して、検査や面談などで総合的に判断し、認知症の早期診断と今後の治療方針を考えていく事を目的に、多職種が協働してサポートします。

認知症サポートチーム

※「物忘れ」には、「加齢による記憶力の低下」と「病気によって引き起こされるもの」があります。
「加齢による物忘れ」は誰もが経験するもので特に心配はありませんが、「病気による物忘れ」の場合は、治療せずに放置すると進行し、日常生活に支障をきたすようになります。


【予約制】

 ◆ 診療日時 : 月・水・金曜日 13時~15時30分
 ◆ 予 約 ☎ : 0957-54-4230
    ① 電話または当院受付窓口にて、「認知症外来予約」とお伝えください。 担当者がお話を伺います。
    ② 指定された日時に当院へお越しください。
    ③ 薬を服用されている方は、お薬手帳を持参してください。

  ※受診に向けての準備 (ご家族の方へ)
    言い忘れや「診察室や検査室ではうまく話せなかった」を防ぐためにも、メモをご準備ください。
     ◆ 記憶障害のエピソード(いつ頃から?どんな症状?)、それによって困ったこと
     (例)・物を置いた場所を忘れて、「盗られた」と言って困る
        ・服薬したことを忘れて、再度服薬しようとして困る ・・・など
     ◆ 今までかかった病気、薬の名前(お薬手帳で可)

【受診の流れ】

 ① 担当看護師による病状や生活歴などの聴取     (約15~30分)

 ② 画像検査(頭部MRI/CT)          (約30分)

 ③ 臨床心理士・言語聴覚士による面談・認知機能検査 (約30~60分)

 ④ 担当医師による検査結果や今後の治療法についての説明

チェック項目 まったくない ときどきある 頻繁にある いつもそうだ
財布や鍵など、物を置いた場所が
わからなくなることがありますか
1点 2点 3点 4点
5分前に聞いた話を思い出せないことがありますか 1点 2点 3点 4点
周りの人から「いつも同じ事を聞く」など、
物忘れがあると言われますか
1点 2点 3点 4点
今日が何月何日かわからない時がありますか 1点 2点 3点 4点
言おうとしている言葉がすぐに出てこないことがありますか 1点 2点 3点 4点
チェック項目 問題なくできる だいたいできる あまりできない できない
貯金の出し入れや、家賃・公共料金の支払いは
1人でできますか
1点 2点 3点 4点
1人で買い物に行けますか 1点 2点 3点 4点
バス・電車・自家用車などを利用して、
1人で外出できますか
1点 2点 3点 4点
自分で掃除機やほうきを使って掃除ができますか 1点 2点 3点 4点
電話番号を調べて、電話をかけることができますか 1点 2点 3点 4点
①から⑩の合計

※20点以上の場合は、認知機能や社会生活に支障が出ている可能性があります。 かかりつけ医へご相談ください。
※このチェックリストはおおよその目安です。
※身体機能が低下している場合は、点数が高くなる可能性があります。

認知症サポート外来

↑ページの先頭へ